投資を始めたいけれども、投資対象となる金融商品は多すぎて、何から始めればよいのかわからないという方が多くいらっしゃるかもしれません。私は、投資初心者の方にこそ、くりっく株365での投資をおすすめしたいと思います。その理由について、ご説明していきたいと思います。

そもそも「くりっく株365」とは何かというところからスタートしましょう。くりっく株365とは、日本で初めての公的な取引所による株価指数証拠金取引のことです。では、株価指数証拠金取引とは何でしょうか。株価指数証拠金取引で取引するのは、ある市場における複数の株価を、平均やその他の計算式にあてはめて算出した数値です。取引対象が株価指数であるというのも、初心者の方におすすめな理由のひとつですよ。というのも、ご説明したように株価指数というのは株価をまとめて計算したものですから、市場の景気を反映しています。景気が良ければ上がるし、悪ければ下がるという風に、大まかにわかっていれば理解できるのが株価指数です。ひとつひとつの銘柄をチェックしなくてもなんとかなるので、初心者の方におすすめだといえるでしょう。

また、くりっく株365で取引できる株価指数証拠金取引というのは、差金決済という方法が採られています。これは、売買を完結させたときの差額(=差金)のみを授受(=決済)するということです。つまり、100万円分の取引をしたとしても、最初に100万円を払う必要はなく、それが101万円になったときに売れば1万円の利益になりますから、その時点で1万円をもらえるということです。損失が出てしまったときも同様に、差額分だけを支払えば良いのです。ポイントはなにかというと、上の例でいえば最初に100万円分の支払いが発生しないので、投資に回せる資金が少なくてもスタートすることができます。さらに、証拠金と呼ばれる担保を差し入れることで、倍率をかけた取引をすることができますので、早くお金を殖やしたい方にも好まれていますよ。

コメントを残す